Rentrer en Soi/「水夢見る蝶々」

rentrer_mizu.jpg
Rentrer en Soi / 「水夢見る蝶々」

01. 転生
02. 水夢見る蝶々
03. 偽りの渦

Rentrer en Soiのマキシ。

1は鼓のような音から歌が重なり、そこからバンドサウンドに。静かな歌かと思ったらそうでもなかった。
割りとサイバーな音使いをしつつ、サビでは演奏はタイトになりあまり歌も高音を使わないので逆に印象としては新鮮さもあるかも。ラストに掛けて徐々に盛り上がりを見せつつも意外とあっさり終わる。これはこれでツボ。

1のアウトロと繋がるように2のイントロに。疾走感がありサビのメロディアスさなどとてもシングルっぽいと思う。けど逆にこういう曲がある所為でイマイチ打ち出そうとしてる世界観を表現出来てない気がする・・・。多分そう思うのはオレだけなんだろうけれど。

3は印象的なフレーズはあまりないものの、雰囲気という点では今作の中では一番あると思う。一般受けしないだろうけれど、どうせならむしろこういう方向でいけばいいのに。と。


「ゆりかご」までで一区切りだとして、"wither"~"Spire-Croid"~「全景色腐り果てる今、唯一・・・」でまた一区切り。"Spire-Croid"のジャケで死んでる画。更に「全景色~」の歌詞の最後で「死んでいる」となって、今作の1曲目が「転生」。そういう事らしい(何)

音使いや部分的に気に入る所はあるものの、"wither"同様明るめの曲がどうも邪魔してるように思えてしまう。

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する