風邪じゃないんだって

チケはあったのに昨日のFatimaラストに行けませんでした。真秋です。コンバンハ。
前日のあしたまも観たのにー!

ライブ行けないにも程がある。行けなくしてるのは自分とは言え、なんか遣る瀬無い。折角久々にアキちゃんに会える予定だったのに・・・・ダブルメインだったのに・・・・。


何故行けなかったか。今回は仕事が理由なのではなく体調崩してました。まだ夏じゃないのに。
やはりあの蟹を食った日からおかしくなったのです。
1日経つ毎にゆっくりゆっくり体調悪化していきましてですね、金曜の昼の時点でこれはやばいんじゃないかと。そう思ったら次の日、もうダメ。
その次の日は熱下がったものの、午前中だけなんとか仕事して帰ってきたら更に悪化。この時点で熱が39.6℃。また39℃超え・・・・・・。ごえー・・・・・・。何。この日の夜に予定してた友人のイベントにも行けず残念。

汗はかけども熱は下がらず。

そして月曜。都合により午前中だけ仕事。午後半休。

火曜。週明けには治ってるだろうと楽観視してたこの風邪も治る気配がこれだけ汗かいても一向にないので、もうライブ行けないかな・・・・・・と思いつつ医者へ。

胸の音を聴かれて、喉を見られて、症状聞いて熱の高さに唸った医師は「こ・・・れ・・・は・・・一応レントゲン撮ってみよう」と。
で、レントゲンに異常ないと。もしかしたら肺炎だったらまずいと思ってね。とか言ってた。そりゃまずいよ。

「結論としては、これは所謂、扁桃腺が腫れてる状態・・・・というか扁桃腺に細菌が入ってしまっているのね。だから風邪が原因で今みたいに頭や喉が痛くて高熱が続いてるわけではないです。」と。

・・・だから風邪薬が効かないのね?

「保険利かないけど点滴打ってく?」って言われて、どうしても点滴は嫌です!!!と、ここ数年避け続けていたけれど、オレが苦手に思ってしまった点滴とは中身が違うからあの時のようにはならないから平気だよと言われ、それならやってみます。と。

点滴2本約20分。・・・確かに全然違うわ。

これを3日間続けましょうと・・・いうわけで、帰宅後これまで以上に汗が出て、言われたようにポカリをこれまで以上に飲んで寝て起きたら、まあー・・・・・・・・何これ。熱は35℃台だし、頭痛も無いし、喉も痛くないし。ばびった。つかこれが普通なのよね。そうよね。

いくら熱が下がっても扁桃腺は治ったわけではないのでまた来てくださいね。という事で、今日も2回目行ってきました。

「腕がヤク中みたいになっちゃうねw・・・・キミ絶対禿げるよね!」といきなり初対面の看護師さんに言われ、
「あー、それ小学校の時から言われてますよw禿げたらボウズにするつもりです」
「そうだね!絶対その方が潔くていいよね!胸毛とか引くよね!」
「いや、オレ胸毛濃くないですから!」
「それにしても禿げる前に結婚しちゃいなよー」
「そういう理由でですかw」
「学生さんでしょ?せめて恋人くらいさー」
「や、もうすぐ29だよ!?」
「ええええ!?!見えない見えない!だったら尚更早くしないと!!」
「次会う時はボウズかもねーw」

みたいな事を点滴中に大声で話してたら先生が凄く気になったらしくて参加したそうだったw


そんなこんなで今度はPC壊れました(もう嫌)

とりあえずもう色々試してみてもネットに繋がらないので何かないかと探しにいくと、掘り出し物のお手軽マシーンがあったのでそれをアレしてみたら直りました。前より速度落ちたけど別にいいや。

災難続きだ!厄月か!?

皆様もお身体にはお気をつけて。

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する