θ(シータ)は遊んでくれたよ

θは遊んでくれたよ
「θは遊んでくれたよ」/森 博嗣

Gシリーズ第二作目。

もはやミステリィ部分というか謎解きな部分は二の次な感じで読んでしまう。とうとうあの人やあの人の名前まで(一部本人も)登場したりで、この先のシリーズに対しての期待が持てた。
このシリーズでは珍しい犀川と萌絵の会話や、海月の喋りが結構いい。

次も早く読みたい。

07/10

コメント(2)

コメントする

コメントを投稿する