she's all that

SHE'S ALL THAT
"she's all that"

レイチェル・リー・クックが観たくて観た。

目立たなく暗いダサ眼鏡設定無視。
もう十分かわいい!
むしろ後半の変身後の方が微妙とすら。

美大生っぽさがあるって時点でツボなのに、
さらに眼鏡。

つか眼鏡萌えが氾濫してる以上あまり眼鏡外したらカワイイ!的な展開は現在では有効ではないような。

とにかく話は青春シンデレラストーリーの王道って感じでした。

アメリカ人はその時々の感情に行動が伴う為、コロコロと態度が変わるな。
とか思ったりもした。
若い内は特に。

あと、将来的な方向にも目を向けてはいるのだけれど、
目の前に迫る大きなイベントとかに夢中。必死。
そこがいいなーと。

学校行ってるうちなんて学校での出来事が自分の中で大半を占めてるのだから、
当然といえば当然だし、またそうであった方が楽しい。

日本との違いを超えて色々と楽しめたかも。

割とこういう映画を小学校~中学校で観て
高校ってすげー!楽しそう!とか思うような子供でしたw

cook.jpg


07/10

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する