「クローサー」

クローサー
「クローサー」

ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウら4大スターが、愛の「四角関係」を奏でる。 同名戯曲を、『卒業』などのマイク・ニコルズ監督が映画化した。舞台はロンドン。 小説家志望の記者ダンとニューヨークでストリッパーをしていたアリスが同棲を始める。 ダンは、著書用の写真を撮ってくれたフォトグラファーのアンナが気になり始め、 彼女の名を語ってネットのチャットで医師のラリーを挑発。待ち合わせ場所に来たラリーのまえに、 偶然にも本物のアンナが現れ、ふたりは結ばれる。 その後、4人の関係はさらにもつれていくのだった。

 
.

 
 
四角関係がテーマなのか、ナタリー・ポートマンの再生がテーマなのか。

十分すぎるほど大人なのに、やってる事や言い合ってることはとても子供っぽい。

場面転換などが一つ面白いところではあったけれど、
全体的にあまり真剣に見る映画ではなかったかなと。

主役4人以外は殆ど出てこないので、
この4人がダメな人にはオススメできない。


03/10

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する