本能解放/理性壊乱

本能解放
「本能解放」-覚醒型円盤- /ギルガメッシュ

01. 亡者ノ行進
02. 沈む過去
03. 開戦宣言(D.B.ver.)

12月5日にアストロホールでのワンマンを控えるギルガメッシュの
2枚同時リリースのマキシシングル。

両方共に同じ「開戦宣言」(D.B.ver.)が入っています。

基本的にハードな曲とメロディアスめな曲とが入っていて、
最後に「開戦宣言」の再録。

1は行進する足音にギターのリフが重なって始まるハードな楽曲。
ハードとは言え、割りとBメロまでは大人しい。
しかしその後シャウト炸裂のコーラスが入って一気にハードさが全開に。
サビはこのバンドの他の楽曲と似てるものがある気がするけれど、
それってつまりギルガメ節?とか思って、それならいいかと。違

2は鍵盤の音が印象的なミディアムテンポのナンバー。
前作でも使ってはいたけれど、鍵盤の使い方が結構意外だった。
メロディアスとは言え、サビや間奏ではややハードめな音が入っているので、
そんなに静かな曲ってわけではなくて、単に歌が前面に出てる感じのソレ。

3は再録。
ハードさが大分アップしたかなとも思うのだけれど、
演奏がタイトになったのと歌が聴き取りやすくなったのとで
勢いの面ではオリジナルより劣るかもしれないなと。
代表曲の一つだろうし、ここで録り直すのもいいと思うから別にいい。何

理性壊乱
「理性壊乱」-乱調型円盤- /ギルガメッシュ

01. Яeality
02. Dirty Blue Blood
03. 開戦宣言(D.B.ver.)


こちらがもう1枚。

1はイントロだけ聴いたら古いロックっぽさが展開されるのかと思った。何
アップテンポながらハード過ぎず、メロがキレイな曲。
最初のサビが終わってのブレイク後に若干アカペラチックな所があって、
そこがその後の展開やメロの際立たせに効果的な感じでよかった。

2は「沈む過去」が切なさを歌った曲だとすると、
こちらは真逆というか・・・内容が重い感じ。
思いを吐き捨てるような歌い方の暗い曲。

どちらかと言えば、よりハードなのは「本能解放」の方。
「開戦宣言」が両方に入ってる為か、いわゆる速い曲はそれ以外にない。
ダークでハードでメロディアスでトータル的になかなか良いと思いました。

全体的に前作よりも満足出来た。
前作の物足りなさがここで払拭出来た感じで。
楽曲があまりハードな方向に行き過ぎなくて良かった。

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する