ファム・ファタール

ファム・ファタール
「ファム・ファタール」

カンヌ映画祭で、1000万ドルの宝石を強奪したロールは、仲間を裏切って逃走。 追われる身の彼女だったが、老夫婦にリリーという女性を間違えられて、 危機一髪のところを助けられる。そして彼女はリリーになりすまし、 追手から身を隠そうとするが…。

ブライアン・デ・パルマがどーのこーのってのはよくわかりませんが、
ただ単に数年前この映画公開時のCMが印象的で
(やたら綺麗な映像の合間にファム・ファタールと言ってる。)
いずれ観てみたいと思ってただけ。


内容は、結果として大嫌いなオチでしたが、さらにその先もあり、
もう一度よく観てみたいと思える要素もあって、そういう点では良かったのかなと思います。

バンデラスが男臭過ぎてあまり好きではないのだけれど、
この映画では見事に良くも悪くも脇役に徹していたので気にならなかった。
気に障らなかった(酷

少しネタバレすると、
1つ目であの宝石は一体どこにいったのかが分からなかったのと、
あとアレが・・・・

んー、こうして振り返るとなかなか楽しめたのかもしれないって思えてきた。

ラブロマンス的要素が希薄なエロティックサスペンスミステリィ。
要するに何でもあり(違


06/10

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する