狂想曲 / Phantasmagoria

mago_kyousou.jpg
「狂想曲-Cruel Crucible-」 / Phantasmagoria




-CD-
01. 狂想曲 -Cruel Crucible-
02. 狂想曲 -Cruel Crucible-(Instrumental)

-DVD-
01. Actuate Eden
(4th CONCEPT TOUR「SURVIVOR'S GUILT」DIGEST LIVE CLIP)


初回限定10,000枚DVD付の5thマキシ。


囚われる「被虐」から解放される「残虐」。

相反する状況が生み出す、逃れられない「試練」。

狂おしく想う感情をこの「狂想曲」に乗せて・・・

三部作MAXI SINGLE第二弾・・・

初回限定盤のみDVD付二枚組仕様。




三部作の二枚目。
DVDはいつも通りな感じです。
あとは一枚目に書いた通りです。
若干DVDの映像はスイッチが早いかもしれない。
だから見辛い。

さて、曲について簡単に。

シンセ多用で相変わらずこってりしています。
が、このバンドの楽曲の濃さに慣れてしまったからか、
あまりくどくはないように感じました。

聴く方としては前作と今作の合間に
オムニバスの「Suicide Gemini」を挟んでいるから、
こうして単独作品はタイトルも相まってやはり濃いんだろうなって思ってたら
あまり濃くなかった。

や、別に濃いかどうかはいいかw

割りと王道的要素が強くて、
今までありそうでなかったようなストレートめな疾走曲。
こういうリズムの曲が多いのがこれまでの王道バンドだったのに、
気付けば孫はあまりないんだ。

サビが早口なのだけれど、結構印象に残るようなメロだったりする。
曲も展開は相変わらずコロコロ変わるけれど、
本流は然程崩さずに進行していったりするから、
なんだかあっさりしてるようにも感じたのかもしれない。

前作の様な作り込んだ感がほんの少しだけ薄れて、珍しくノリやすい感じ。
他のバンドに比べれば大概展開多いし濃いけれども。
タイトルからしてもっと発狂感を期待してたりもしたけれど、そこは外れた。
これでも十分良いと思います。


コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する