チャーリーとチョコレート工場

B00067HDXE09.jpg
「チャーリーとチョコレート工場」

監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、
ロアルド・ダール原作の人気ファンタジーの映画化。
ウォンカ氏が経営する巨大なチョコレート工場に、
5人の子どもたちが招待され、驚くべき体験をする。







引用はAmazonから。




色んなところで触れられているだろうから、
特に細かい事は割愛。

単純に楽しめました。

皮肉たっぷりでよかった。

ウンパ・ルンパとリスがやっぱり大変だったろうなと。

工場内のシーンは割りとあっさり終わってしまった感があるので、
ソコはもう少し観たかったなと残念でしたが。

特別版にはゲームや撮影の裏側などが収録されているディスクが付いてきます。
買うなら2枚組の方がお得かも。


09/10

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する