"Territory of Divine"

Phantasmagoria

CD発売記念&日本初ワンマン公演

「Territory of Divine」

<setlist>
-幻想曲PV-
01.神歌
02.Actuate Eden
03.NEVER REVELLION
04.神創曲-Variant Jihad-
05.未完成とギルト
06.Suicide Gemini
07.狂想曲-Cruel Crucible-
08.Dr.solo
09.NIL FRONTIER
10.光に降る雨
11.Fairy times memory
12.Pixy false
13.Material Pain
14.NEO ARK

~encore~
15.幻想曲-Eternal Silence-
16.神歌

孫の日本初ワンマン。

アメリカではワンマンやっているので、日本初という冠がついた。

チケットの値段が安い事もあり

(1枚1,000円。限定500組のペアチケット1,800円)、

完全ソールドアウトということで満員でした。

最初は余裕あるなと思ってたけれど、最終的には後ろの方まで詰まってた。

神歌に始まり、神歌に終わるという構成、

そして中盤にミディアム~スローな曲を並べる流れも予想通りだったわけですが、

ドラムソロ明けの"NIL FRONTIER"~「光に降る雨」の流れが

個人的にはとても気に入った。

演奏面では、同期がちゃんとしてたのもあり、

やや粗い面も、声が出切ってない部分もありつつ及第点ではないかと。

音もまあよかったし。


アンコール前のMCで戮が泣いたんだか、

言う事忘れたんだかで妙に間を取るもんだから

なんか良くない重大発表があるのかと思ったけれど、

実際は東京・大阪でホールワンマンをやるという発表があっただけ。

まあなんかあんま喋んない方がいいかなとも思ったw

ラストの神歌が終わった後、

「このSHIBUYA-AXは!我等が神によって支配された!」と叫んで終了。


カメラも入っていましたし、終演後に配られたフライヤーにも書いてありましたが、

この日の模様はDVDになるようです。

興味のある方はどうぞ。


女性9割以上がフリやってるという、

この浸透度とその様に、これライブ?って思ったりもした。

オレ、ジャケットのボタン飛んだし。何

まあ900円以上のものは見せてもらえたと思う。

丁度いい具合の満足感。

ペアチケット購入者のみに配布されたDVDは、

「未完成とギルト」のメイキングでした。

次はホールなのと、チケット代が今回よりも高いのとで

今回以上のものが要求されると思いますが、

頑張ってもらいたいものです。



いやー、しかし約1年ぶりのライブ参戦だったわけですが、
なんか悪くないなと思った。
AXの1階なんて行きたくないと思ってたけれど、
思ってたより狭いというか、ステージ遠くないような気がした。
むしろ見やすい気すらしたわ。
前にAX行った時は2階だったから、上から見下ろす1階は酷かったので。

青年館はまた月曜なんだよな。
今日先行発売してたけれど、買わなかった。
どうしようかな。

コメント(2)

コメントする

コメントを投稿する