歌舞伎町強制引用

SULFURIC ACID「歌舞伎町強制引用」
@HOLIDAY SHINJUKU

<setlist>
01.Vanilla Sky
02.Loser
03.深海と僕と君の体温
04.瞳にバタフライ
05.SUNNY for you.
06.C・S・D
07.Downer
08.Dr.solo
09.HIZAKI solo
10.螺旋
11.sensitive to recall
12.ravish lamia
13.満たされない朝、眠る時計
14.Love of infinity
15.Drug Addiction
16.アシッド・トリップ
-encore-
17.Heaven's Door


SULFURIC ACIDのワンマンでした。
観るのも初めてで、この箱も初めて行ったのですが、、、。

30分程押して開演。

第一印象としては、メンバーデカっ!みたいなw

しかし2曲目"Loser"でTOMOZOのギターがトラブってしまい、
なんとか修復しようとするもなかなか直らないので
怒った彼はギターをぶん投げて破壊してました。
次の曲まで柳がMCで繋いだりしてた。

"Loser"や"Downer"、"Drug Addiction"など
比較的古い曲のアレンジが変わってたり、
同期が増えていたりでなんだかカッコよく感じた。

「瞳にバラフライ」のギターソロがツインで
別なソロ弾いてて最後にハモるあたりがカッコよかった。

ドラムソロが終わり、HIZAKIが赤いドレス着て登場。
場内ざわついてた気がw
基本的にギターとドラムのみで、若干同期も交えつつソロ披露。
よかったです。

一旦引いてSEが流れ、後半戦。
しかしここでも折角メンバー登場して煽ったのに、
またトラブってしまい急遽MCに。
なんだか不憫だ・・・。

仕切りなおして激しい曲連発の後半でした。

目を引いたのは"ravish lamia"でのHIZAKIのギター。
なんですかあの指の動きは・・・ぽかーんですよ。
久々にあんなの見たなー。

本編ラストは「アシッド・トリップ」
振りも面白かったし、盛り上がりはこの日一番だったと思う。

アンコールは"Heaven's Door"。
これも何度か煽りループして盛り上がってた。

この日のライブ印象としては、
昔の曲の方が音がクリアで割りとライブで映えるなと。
最近の曲もいいのだけれど、
激しい曲だとちょっと埋もれてしまって粗いかな。

正直そこまで期待してなかったけれど、
思った以上に良かった。
オレは好みだった。

ラストの2曲はなんつーか、
こうステージ上からガーっとくるものがあったように思うし。
オレだけかw

また東京でワンマンあったら行きたい。

もっと曲の終わり方だとか、
演奏力だとか、そこら辺が上手くなれば
もっといいバンドになるんじゃないかと思った。

コメント(2)

コメントする

コメントを投稿する