TOUR05 It Withers and Withers

dir_itwither.jpg
TOUR05 It Withers and Withers

Dir en greyのLive DVD。
こちらは初回3枚組の方。
1枚目は"TOUR05 It withers and withers"FINAL 2005.11.06@新木場STUDIO COASTでのライブを前編収録。(110分)
2枚目はFINAL前日同会場でのライブを一部収録(70分)
3枚目はツアーダイジェスト的なものなどなど。(80分)

実際、伝わる物がある事にはある。

それがライブで目の当たりにしてたらきっと
こうして映像で伝わるよりももっと大きいモノを感じるんだろう。

たとえちゃんと歌っていないとしても、
伝わるモノは伝わる。

でもそれなら果たして映像にする意味があるのか。
ライブで触れたい人にだけ触れさせればいいとはならないのか。
商売抜きにしてそこら辺も徹底すればいいじゃないか。

伝わりはするものの、映像作品として世に出す程のモノかというとそこは疑問。

彼らの本当のファンであればコレで満足出来るのかもしれない。

でもそこまでコアでないファンにとっては、
コレでは満足出来ないのではないかとも思う。

前作のLive DVDでも思ったけれど、
自傷行為やパフォーマンス的な要素、
そして音の圧力的なモノはステージから十分に感じられるものの、
オリジナルの音源できちんと歌っている以上、
それをライブでもある程度見せるのは最低条件ではないのかと。

今作のようなライブををしていいまでの説得力がまだ無いと思う。

一度きちんとライブの最初から最後までほぼ完全に歌いきってみて、
その反応を見てみるといい。

結局自分にとってはコレは好みではありませんでした。

という事になる。

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する