「Ultimate lover」TOUR FINAL

D 
3rd ANNIVERSARYワンマンTOUR 2006
「Ultimate lover」FINAL@日本青年館

<setlist>
01.Art de la piste
02.狂人舞踏譜
03.GOD'S CHILD
04.闇より暗い慟哭のアカペラと薔薇より赤い情熱のアリア
05.月夜の恋歌
06.繭月の棺
07.Vampire Missa
08.いばらの冠
09.Night-ship "D"
10.Pride
11.Ever after
12.Day Dream
13.断片アシンメトリー
14.薔薇の記憶
15.Love means sacrifice
16.夢なりし空中庭園
17.Dr.solo
18.悪夢喰らい
19.花惑
20.Lost breath

-encore 1-
21.弾丸
22.Sleeper

-encore 2-
MC
23.真昼の声

-encore 3-
24.黒い花園
25.EDEN

Dの3周年記念ワンマンツアーファイナルでした。
初のホールワンマン。チケットは即完という事で満員でした。

ほぼ定刻で開演。
ドラムのリズムから「Art de la piste」のイントロが始まり、
それと共に幕が上がり、奈落からASAGIがせり上がってくる演出。
会場は歓声と笑いで包まれました(酷

その後激しい曲を立て続けに演奏し、
「月夜の恋歌」を挟んでノリの良い曲を連発。

「闇薔薇」はちゃんとアカペラから始まっていました。
こっちの方がいい。というかホールに合う。

あと「Night-ship "D"」での会場内の旗の数が凄かったわ。
あんだけでも旗振られたらそりゃー気持ちよかろう。みたいな。

場内は激しい曲ではヘドバン、逆ダイの嵐でした。
まあ若干、場所場所でノリが分かれてる所もあったけれど。

ドラムソロを挟んで、ASAGIが衣装替えして「悪夢喰らい」から
再び全メンバーで演奏スタート。
「花惑」「Lost breath」と会場がいい具合に盛り上がって本編終了。
本編は大体1時間45分くらい。
ここまでMCは殆どなかったのですが、
それはなかなかいいなと思いました。

アンコールはメンバーが徐々に登場して演奏に加わり、「弾丸」(ループなし)へ。
そして続く「Sleeper」では予想通り銀テープが舞い、
キラキラした感じで終わりました。

続くアンコール2回目で全員MC。
今後のツアー予定やリリース予定などをしつつ、
今日のライブについてだとか、まあいつものぐだぐだな感じでw
あー、Dらしいなーみたいな。
そこから「真昼の声」へ。
これもまたホールに映える感じで良かったです。

途中からちょっとASAGIの声がおかしいなと思ってたのが、
このMCでやっぱ枯れてるなーって気付いた。
風邪なのかなんなのか。

ラストのアンコールは「黒い花園」から。
もうここの最後辺りからASAGIは声が出なくなってました。
歌詞が飛んだのか、感極まったのか、声が出ないのか、泣いてたのか。
オレからは位置的に判断し難かったのでなんとも。
そしてラストに「EDEN」。
会場大合唱的な感じで笑顔で終わる系。

やっぱりホールの方がいいなーって思いました。
久々に観たDですが、上手よりむしろ下手から目が離せない感じで。
ある意味見所がちゃんと5人分あって、飽きなかったなー。

ただ、今日のライブは絶対にDVD化して欲しかったのと、
あともう少しファンも一体感を味わえるような曲があってもいいんじゃないかなと。
ファン置き去り的な曲が結構あるので。
棒立ちでもまあ良いんだけどさ、なんとなくさ。

全体的にはとても楽しかった。
Tsunehitoはとても良かった。
あの弾き方はとても好き。


あと全然関係ないけれど、久々にロリ服来た人、黒服来た人いっぱい見たわ。
やっぱホールだから多いのか、Dだから多いのか。
こないだの孫ですら大して居なかった気がするんだけれど。
あー、ビジュアル系のライブって客層こうですよねーみたいな。

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する