本当の嘘なら聞きたくないけど

見た目がアンジェラ・アキなゆうこの兄、マキです。コンバンハ。

あの人見た時、誰かに似てるなーと思ってたら、
ゆうこが眼鏡掛けてるときに似てた。
眼鏡と髪型だけだけれど。

んー。

まあどうでもいい。

そんなこんなでずらずらと書いていきます。






SULFURIC ACID「歌舞伎町強制引用」の配布DVDがやっと届いた。

あのワンマンの日には製作が間に合わなかったので、
(実際、業者のミスという事だったけれど)
送付先を書いて出したらそこに送ってくれるという話だった。
それが今日届いた。

んあー、内容はまあこんなもんかー・・・以上の!ツッコミどころ満載!

いやいやいやいや!

もうこの数分への詰め込み具合がわけわかんない。

一体何がしたいんだ的な。







ULTRA BLUE

宇多田さんの新作。

"First Love"までがホントに苦手で毛嫌いしてたのだけれど、
それ以降はゆうこが買ってるから、借りて割りと聴いてる。
今作は多分これまでで一番好きだな。

サビしか残らないだとか、
サビの為に作られただとか。

まずサビありきで、他は後付け的な意見が結構あるみたいだけれど、
でもそれってそんだけサビが強いって事なんじゃないの。とも思う。
だとしたらそれはそれでサビを引き立たせる感じで、
よりサビを際立たせるよう、むしろ他の部分は弱くたっていい。
とも思える。

シングル曲も嫌いじゃないし、
このアルバムで聴くと単独で聴くよりも良く聴こえる。

いいと思います。









最高に苦手な、「小さい丸の集合体」を、
不意に目にして、何故か凝視してしまうという自殺行為。

そのモノの集合体はこの梅雨に入ってから初めて目にしたモノだからか、
異様に規則的に並んでいた為か、
妙に印象に残ってしまって未だに頭から離れない。

今日それを目にしたのは昼間なのに、
日付変わる今になってもまだ気持ち悪い。
吐き気すらするし、熱が出てるようにすら感じる。
鳥肌が治まらない。

コレを書いてる今も思い出してしまって、ぞわぞわする。

あーもうホントにどうしたらいいんだー。

目を閉じたくないわ・・・。





コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する