juliadoll / departure

juliadoll 「departure」
juliadoll / "departure"

01.from the end
02.fly And butterfly
03.departure

活動開始して半年。初の全国ツアーを終え、
9/2にHOLIDAY SHINJUKUにて1stワンマンを控えたjuliadollの1stマキシ。







発売元はS'CUBE。

全く知識なし。
久々のビジュ買い(※)

1曲目はミディアムテンポの重々しい音と雰囲気の楽曲。
聴き所はどこかと問われると、どこもない。と答えるしかない感じ。

2曲目は飛び曲。
ハードで速くてシャウト始まりで、混沌とした雰囲気。
サビは声にエフェクト。

3曲目のタイトルトラックは7分以上あるバラード。
その名の通り、旅立ちソング的な位置。



このバンドの色んな面を詰め込んだといった感じかなー。
「去年あたりから増えだした、よく居るバンド」の範疇を抜けない。
まだ活動半年だし、1枚目だしこれからどうなるかわからないけれども。
少なくともこのCDを聴く限りは、もういいやーって思った。
ただこのベースは結構好きかもしれない。

あ、劣化Wizardって表現が適切かね??




(※)ビジュ買い=このサイトではバンドの見た目等で判断して、
コレはオレが気に入るかも!?と思って買う事を表す。
得てしてその場合バンドに関して大した情報も得ずに買う場合が多いので、ハズす事が多い。
その度にもうそんな買い方しねーぞ!と思うのだが、結局買ってしまい、それを繰り返す。
元々管理人がビジュアル系と呼ばれるものを聴き始めた頃には、
この買い方が基本だった事から、今も懲りずに続いているのは本来当たり前の事。



コメント(5)

コメントする

コメントを投稿する