不思議の国のペニス

husigi.jpg

羽田圭介 / 「不思議の国のペニス」


“エロセレブ”を目指す高1の遠藤は実は童貞。
二つ歳上の女子校生ナオミとは、SMならぬSSの関係を続けるが、発展なし。
はたして恋と性欲の行方は!? 
“アキバ系文学”を超える青春小説の傑作と各紙誌絶賛された文藝賞受賞第一作。
(Amazon)

読了。

*読む予定のある方は「続きを読むをクリックしないで下さい」





タイトルと帯と値段で購入。

官能小説ではないのは予想していて、実際そうではなかった。

男子校特有の会話や空気は、自分が男子校出身だから懐かしいなって思えたりしたし、
ふんだんに盛り込まれた下ネタ内容も男ならではで、あー、こういう悩みもあったなー・・・
みたいに思えるところがあったりした。

が、しかし。

正直つまんなかった。

出てくる人に全く感情移入出来なかった。というか、話自体に入り込めなかった。
ちょっとした文章の「?」な部分が気になって仕方なかった。

え?で?なんで?いきなり?

みたいな。

結局なんだったんだろう。

02/10

タグ:

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する