THE SUICIDE MACHINE act.1

サディ
2006.11.26@高田馬場AREA
"Irregularity ONEMAN~EAST side~"
「THE SUICIDE MACHINE act.1 (Limited edition)」

<setlist>
01.confusion
02.サイコカルチャー
03.GRUDGE OF SORROW
04.MAD-ROID
05.迷彩

06.コールドプレイ
07.嘆きの幸福
08.meranchoria

09.Deathwish
10.Voice of pain

11.obstacle progress
12.under the chaos
13.M.F.P.(Malicious Female Pigs)
14.妄想被虐性癖

-ENCORE 1-
15.追恋の華
16.Empty Room

-ENCORE 2-
17.赤蝶々
18.CHILDREN OF DESPAIR

-ENCORE 3-
19.迷彩



サディは初見。本日はソールド。配布は限定ステッカー。

登場はまるでディルアングレイだったし、真緒の歌い方や何やらもそうっぽかったけれど、でもあんまり気にせず純粋にサディを楽しめた。ファンのノリも良いし、歌声もコール&レスポンス的な所もバッチリだったし。咲く人も居なかったw

演奏面では、粗さや間違った所も少しあったけれど、それもあまり気になるほどではなかった。ただ若干音が埋もれがちだったのと、歌がカラオケっぽく聞こえたのが残念。でも歌モノ曲で特に顕著だったけれど、ちゃんと歌うのが良い。そして「妄想~」なんか思いっきり煽り曲なのに、長々とやったりせずに終わるのもとても良いと思った。

アンコール1ではスーツ姿で、アンコール2では真緒がスッピンでますますアレだった。本編ではMCらしいMCはなし。アンコール2の前に景と美月が出てきて色々とやってたが、楽しかったから良いw

本来18曲で終わりの予定だったらしいが、予定外で3回目のアンコール。メンバー相談の結果「迷彩」を演奏。これがまた熱かった。結局既発曲で演奏しなかったのは、「サヨナラの果て」「溺れる魚」「淡き群青」だけ。「溺れる魚」が聴きたかったのでそれは残念だった。

本編終わって1時間余り。ライブ自体終わったのが20時前という素晴らしさ。それも手伝って好印象を残したサディをまた観てみたいと思いました。