ただ、君を愛してる

tada.jpg
「ただ、君を愛してる」

『いま、会いにゆきます』原作者で知られる市川拓司が、広末涼子主演の『恋愛寫眞Collage of Our Life』に触発されて書いた、もうひとつの物語を映画化。主人公ふたりの役名や、写真がつなぐ関係、NYで発覚する真実など、ポイントとなる要素は広末版と同じだが、全体にロマンチックな度合いが高まっている。大学で知り合った誠人と静流は、それぞれが抱えるコンプレックスに惹かれ合うかのように仲良くなる。誠人の趣味であるカメラにも興味を示す静流。やがて、別れ別れになったふたりの運命は、NYでひとつになるのだが…。(Amazon)

観ました。


卑怯だ!!!!!!!!!!(またか

まあコレは前の時に書いたからいいとするよ、もう。

かわいかったよ、もう。

小池栄子的なオチじゃなくてよかったよw


それにしても大学生ってあんなのか!
オレが行ってたのは大学じゃないのかもしれない!
いいよなー。
なんか大学生って感じで(?

何この青春風なの。
こんなんだったら大学には喜んで通ったよ。


脱線失礼。

「恋愛寫眞」の映像が好きだったのだけれど、
コレはコレでまた好きだから良かった。
話自体もこっちの方が入りやすいかもしれない。

09/10

タグ:

コメント(2)

コメントする

コメントを投稿する