名もなき毒

namonakidoku.jpg

宮部みゆき/「名もなき毒」


読了。



「誰か」の続きというか、その作品を読んでいるとこの本に入りやすい。
また、その作品、あるいは主要登場人物が苦手だった人には
この本はあまり楽しめないかもしれない。

事件自体は前作よりも重くなっているし、
いくつかの話が交錯している。

物凄く時間が掛かって読んだのだけれど、
最後の方はやっぱり引き込まれてしまって、短時間で読んでしまった。

とある女性のエピソードの一つが本当に滅入る話で途中でやめようかと思った。


07/10

タグ:

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する