バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

バブルへGO!!

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」


2007年―現在。
800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、
財務省大臣官房経済政策課の下川路(阿部寛)は、ある計画を進めていた。
それは1990年にタイムスリップし、"バブル破壊"を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン!
その極秘プロジェクトが白羽の矢をたてたのは借金返済に追われるフリーターの真弓(広末涼子)だった。
真弓はタイムマシンの開発者であった真理子(薬師丸ひろ子)の一人娘。
一足先にタイムスリップした母親の真里子が90年の東京で失踪したことを知った真弓は、
借金から逃れるため、そして母親を救うためドラム式洗濯機に乗り込み、タイムスリップを決行する!
果たして、下川路と真弓は真理子を無事救出することができるのか!?
下川路と真弓が繰り広げる恋のゲームの行方は!?
バブル破壊は食い止められるのか!?(Amazon)


観ました。


ホイチョイ作品なので、ある意味楽しみにしていました。

キャスト的にも約一名以外は文句なく(何)。

話は割りとベタな気がするけれど、細かい所が面白かったり、
細かい所は抜きにして楽しめるなとも思ったり。
何が言いたいか分かりません<自分

懐かしい!
オレが観てた大人ってこう!
今観ると、バブルって最高!!ってオレも言いたい現実逃避。

えーもう・・・いいよなー・・・。

「ジーパンずり落ちてヘソ見えちゃってるよ」
「眉毛太っ」

そんな感じで、何も考えずに楽しめばいいと思う。
気に入った人は限定盤の方の特典が面白いので、
そちらもどうぞ。

08/10

タグ:

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する