"Crimson Tear" / サディ


"Crimson Tear" / サディ

01.Crimson Tear
02.Payment of Vomiter
03.Dustin' fucker life
04.The Heartless

「原点回帰」というキーワードが挙がっていた、サディのニューマキシ。
通販限定の完全受注生産BOXというものと、通常盤。
そしてDVDのディレクターズカット盤があります。

通販限定盤は、4曲入りCDと"Crimson Tear"のPV入りのDVDとの2枚組。
そして16pブックレット付き。
通常盤は3曲入り・・・・・?
ディレクターズカット盤DVDは、PVのオフショットなども入ってる模様。


通常盤より1曲多いし、普通にPVも気になったので限定盤を購入しました。

1曲多いのは3曲目のDustin' fucker lifeです。

タイトル曲はメタル的要素がふんだんに入っている激しめの曲でした。
あとはまあハードな曲で・・・。メロディアスな面も含まれつつ・・・。

なんつーか、歌が下手に聞こえる。
ただメロが合ってないだけなのかもしれないけれど。
詰め込み過ぎというか何と言うか・・・。

え、これってホントに原点なの??みたいな。

前作の"THE BULLET STORM"ってあまり好みじゃなくて、
大して聴いてないんだけれど、
「原点回帰」と銘打って作ったコレって、それと大きく変わった?
まあ「サイレント イヴ」みたいな曲は確かにないけれど。

「黒衣~」まで行かなくても、
せめて"The Trend Killer"や"GRUDGE OF SORROW"の頃のような感じなら
まだ納得出来たのかもしれないのに。
そうやって音源を時系列で並べて古いものを原点とは言わないのかもしれないけれど、
でもそういうのを期待しちゃう。
"THE SUICIDE MACHINE"がツボ過ぎたのもあるけれど、
"a holy terrors"以降明らかに聴かなくなってきてるもの。


PVもスクリーミングマッドジョージ的なアレだったけれど、
もはや笑える内容だし。
しょぼいメイクにCGに演技。
コレでOKなのか・・・?と。

垣間見える良さをもっと磨いた方がオレ的に良い。

でも別にいいならいい。何

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する