ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

eva

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」

観ました。今更。


シトフタにハマった流れで、
アレで観れるストーリーでは今一つ把握できないので、
一体エヴァとはどんな話なのかと気になったので観てみた。

ちなみに数年前、テレビ版のDVD1巻を観て途中で断念してます。

コレを観る前に実は「Air/まごころを君に」を観てしまっていて、
リニューアル版をチラ見して、
第25話「終わる世界」と、第26話「世界の中心でアイを叫んだけもの」は観てません。

・・・って、どういうことだw


それでこの映画。

やっぱり画が綺麗。
テンポが良い。でもあっさり進み過ぎな気も。
しかしそれがいい。

話はヤシマ作戦まで。
最後に渚が出てくるけれど、アスカは出ず。
予告を観る限り、新キャラ?が居るみたいなのね。

だからまあ予告の数秒が一番の見所として捉えられているのかもしれないけれど。

この映画はとにかくラミエル。
ラミエルいいよね。
あの動きというか変形具合が堪らないわ。


結果的に楽しめた。

この次は一体いつ・・・。

07/10

タグ:

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する