[file #05] X / BLUE BLOOD

BLUE BLOOD

X / BLUE BLOOD

"BLUE BLOOD"はいくつかリマスターとかされて出ているのですが、リンク先は2枚組のSPECIAL EDITIONです。販売は終了してるっぽい?

言わずと知れたXのメジャーデビューアルバムです。

ここでは特にこのアルバムについてのみ触れるわけではありません。
というか大した事書きません。

最近X(X JAPANも含め、ここではXと名称を統一)を久しぶりに聴いたので、少しだけ書きます。


人生を変えた一枚とかよく言うけれど、
オレがビジュアル系を好きになるキッカケになったという意味では
間違いなく"BLUE BLOOD"がそれ。厳密に言うと「紅」がそうなんだけれども。

普通にリアルタイムで聴いてた。
(余談だが、あの頃学校ではX派かBUCK-TICK派かに別れてた分かれてたw)

今更だけれど、オレの原点はXなのか。

メンバーで言うとYOSHIKI大好きだった。
自然とそこからドラム好きになっていった。

"BLUE BLOOD"から遡って"VANISHING VISION"聴いたら更にハマった。
そして"Jealousy"から徐々に離れていった。
その頃には他にいっぱい色んなバンド聴いてたし。
それでもXは特別視していたのだけれど、"BLUE BLOOD"には遠く及ばなかった。
その後、"DAHLIA"は聴いたけれど、買ってないし持ってない。

XからX JAPANに表記というかバンド名が変わって、
そこで区切りが出来るのが唯一の利点だと思う(?)
オレが好きなのはXの頃です。みたいな。


何年か前にCD-Rに作ったXのBEST的な物が出てきた。
入れてた曲がこれ。

Vanishing Love
Sadistic Desire
I'll Kill You
kurenai
BLUE BLOOD
X

ROSE OF PAIN
Silent Jealousy
Standing Sex
DAHLIA
Art of Life(short ver.)

如何にハードな曲の方が好きかがわかるw
バラードも嫌いじゃないのだけれど、後期の連発には相当またか!と思った。
だから"DAHLIA"は買わなかった。表題曲も歌詞が気に入らなかった。


今、ある程度の時間を置いて聴いてみたら結構新鮮でもあった。
展開の多さやメロの良さやら、この頃にこんなことをーみたいなのが結構あった。


現在復活してメンバーも当時とは変わって活動しているけれど、
生温く見守っています。
もう何があってもあんまり驚かないような感覚。


ちなみに一番好きな曲は"ROSE OF PAIN"です。

大した事書かなくてすいません。


2009.09.01

コメント(2)

コメントする

コメントを投稿する