あけまして+2010年のアレ

あけましておめでとうございます。

今年も適度に更新するつもりなので、
気が向いたら覗いてみて下さい。

音源の事も、LUNACY公演の事も携帯の事も、
投げっぱなしで何も書いてないんだ。

ぼちぼちやっていきます。

さて、毎年恒例(?)のアレです。

(A→Z)

少女のクオレ
amber gris / 「少女のクオレ」

チャイルド フォレスト
amber gris / 「チャイルド フォレスト」

7th ROSE
D / "7th ROSE"(通常盤)

a Fabulous Thing in Rose
D'ERLANGER / "a Fabulous Thing in Rose"(通常盤)

吊り下げの恋
NightingeiL / 「吊り下げの恋」

GIANIZM
ナイトメア / "GIANIZM"(通常盤)

欠片
NOGOD / 「欠片」(通常盤)

Rouge
-OZ- / "Rouge"(通常盤)

GENOMEMOTION
宇宙戦隊NOIZ / "GENOM EMOTION"(配信限定)

SEVEN
12012 / "SEVEN"(通常盤)


amber grisと-OZ-とD'ERLANGERを相当聴いてた。
それだけでも良かったんだけれど、一応10枚選ぶとこうなる。
全然手出さなくなってるから、若いバンドとか知らなさすぎる。
それでもいいと思ってるから目新しい感じがないよね。
他にももっといい音源とかバンドとかあったり居たりするのだろうけれども。

デスゲは好みとちょっとズレ気味だし、9GOATSとVersaillesは期待に届かなかったし・・・。

amber grisは好みなだけ。
-OZ-はツボなだけ。
デランジェは待ってただけ。
そう言ってしまえばおしまいです。

あとは、Dはよりヘヴィになったり、評判と売上が反比例してるけれど、良い。
12012はこのメンバーで最後の音源になった?
久々に聴いたら凄くカッコ良くなってました。
NOGODは普通に良かったかな。
メアはこれ待ってたんで。再録も悪くなかったし。メジャー以降は聴いてなかったし。
NightingeiLは、一番クオリティ低いんだけれど、ツボだから仕方ない。
こういうの1枚くらい入れてもいいでしょ。

で、NOIZのメジャー1stアルバム。
これがCDで出てたら良かったんだけれど、配信限定とかあんまり好きじゃないので迷った。
CDとしてパッケージされているものが好きなので。
ただその場合、買わなかった・聴かなかったかもしれないので、まあいいかなと。
NOIZらしさ全開でNOIZの音源で一番好きかもしれない。

この10枚の中で2011年の1月現在でも聴いてるのは、
amber gris,-OZ-,D'ERLANGER,NOIZだけです。

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する