ジグβは神ですか

森博嗣 / 「ジグβは神ですか」

ついに姿を現した天才博士。Gシリーズ最大の衝撃!


芸術家たちが自給自足の生活を営む宗教施設・美之里。
夏休みを利用しそこを訪れた加部谷恵美たちは、
調査のため足を運んでいた旧知の探偵と再会を果たす。
そんななか、芸術家の一人が全裸で棺に入れられ、
ラッピングを施された状態で殺されているのが発見される。
見え隠れするギリシャ文字「β」と、あの天才博士の影。
萌絵が、紅子が、椙田が、時間を超えて交叉する――!


読了


「キウイ~」が出るのを知って、
滅茶苦茶久しぶりじゃん!と思ったら、知らないうちに1冊出てた・・・
それがこれ。

大分離れていたのに、読み始めると一気に入り込めて懐かしかった。

話自体はシリーズ特有の?どうとでも取れる、
ハッキリとはこれがこうなってこうしたんだ!とか
そういう事実なりを提示しないで終わるパターン。

面白かったけれど本当はどうなんだろうな。


記事読んだらクリック

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する